[MEMBER]しくみとしかけのデザイン/POOL 代表 中村友哉

最終更新: 3月12日



プロフィール

株式会社POOL代表取締役 イベントプロデューサー/プランナー/セミナー講師など

(一社)日本イベント協会 関東本部  理事

(一社)日本フェイスペイント・イベント協会  会長

Avance-Thailand Co.,Ltd. マーケティングアドバイザー


大学で比較文化を専攻、19歳でカナダを横断し、20歳で1年間休学しインドを目指す。大道芸をしながらインドなどをバックパッカーとして放浪。マザーテレサの施設で偶然出会った言葉とガンジス川の流れる聖地ヴァラナシや南インドでの大道芸周遊など様々な気付きを得て、次の旅の目的地を「日本」に定め帰国。

2002年にソフトウェア会社を知人と共同で起業、2年後にサイバーエージェントグループに事業譲渡した後、培ったWEBマーケティングのノウハウで広告代理店の立ち上げや、デザイン会社の取締役に就任。大手クライアントのWEBや事業戦略なども手掛ける。2009年株式会社POOLを設立。様々な新規事業や新商品のしくみとしかけをプロデュースする傍らで、iPhone登場を機に自社iPhoneアプリや、受託開発などを行い、約30個のアプリをTOP10入りさせた。  2014年、「SNS時代のコミュニケーション型アクティビティ」とした、フェイスペイント事業をローンチし、同年「ハロウィン」を仕掛ける。同事業はSDGsをテーマとした未来の人材開発と育成プログラムとして、2018年に東京都より世界発信コンペティション東京都革新的サービス奨励賞を受賞。2019年には、オリンピック・パラリンピック等経済界協議会より指名を受け、日本の未来が体験できる「東京モーターショー/FUTURE EXPO」の中心レクリエーションを手掛け集客数No.1となる。また歴史的な成功を収めた「ラグビーワールドカップ」の決勝トーナメント全8試合のフェイスペイントコーナーをプロデュース。レガシーとなる「応援する文化をつくる」をコンセプトに、ボランティア達と連携し、スタッフ1,000名以上、来場客12,000名以上へのフェイスペイントを達成、世界的な記録と評価を得ることとなる。

よく使うキーワード:「しくみとしかけ」

​好きな言葉:「作戦会議」

座右の銘:「堅実かつ大胆に」「来世●●●」

特技:昔とった杵柄的なデビルスティック

趣味:アウトドア/バックパッキング旅行/子育て

好きなもの:コーヒーとスウィーツ

メディア出演/取材実績

ワールドビジネスサテライト 2016.10「ハロウィン特集」

日経ビジネス 2017.7「トップランナー特集」

​日刊工業新聞 など多数



講演実績

2020 新たな時代の「新しい音楽の定義」とは?「未来の音楽家に求められるもの」とは?/ミュージシャンズ カンファレンス2020

2019「人生の赤本/未知の問題を解決する力とは?」大学/教育機関

2019「宇宙事業のつくりかた 〜視点と視野のスイッチをつくる〜」

2019「予防介護におけるレクリエーションの実践方法」ケアテックス/東京ビッグサイト

2018「応援する文化をつくる」スポーツ産業見本市/東京ビッグサイト

2017「ホームパーティーがカギを握るハロウィンの可能性」JAPAN パーティー & ハロウィンフェスタ/タイム24 2017「シーズンイベント公開作戦会議」イベントJAPAN基調講演/東京ビッグサイト

2016「SNS時代の体験型コンテンツのつくりかた」 テーマパークEXPO/東京ビッグサイト

2016「ハイブリッド産業としての「フェイスペイント」の可能性」スポーツ産業見本市/幕張メッセ

2015「教育とエンターテインメントとビジネス」イベントJAPAN基調講演/東京ビッグサイト」

2014「キッズ向け空間の企画と有機的連動と最新事例」イベントJAPAN基調講演/東京ビッグサイト」 2011「「売れ続けるiPhoneアプリの作り方」 AQUENT企画/Ustreamセミナー



教育機関での講義実績​


駒沢大学

目白大学 メディア表現学部 ( 授業の様子

東京富士大学 経営学部( 授業の様子

国士舘大学

湘南工科大学 (SDGs)写真参照

東京経済大学 (SDGs)

日本工学院専門学校  コンサート・イベント科 ( →授業の様子

東京デザイナー学院専門学校

ESPエンターテインメント学園

など



email.png

E-MAIL

メールにて

オンラインミーティング

ONLINE

​オンラインでいますぐ

TEL

お電話もお気軽に

© Copyright POOL Inc All Rights Reserved.

​新しい求心力を。