top of page

基調イベント用コンテンツ企画運営/東京モーターショー

株式会社POOL(東京都/代表 中村友哉)は世界発信コンペティション 東京都革新的サービスを受賞した、国産のはがせる機能性フェイス&ボディペイント用画材「ミラクルペイント™」を東京臨海都心の複数会場で10月24日~11月4日の会期で開催される「第46回東京モーターショー2019」内のMEGA WEB会場にて開催される特設エリア「FUTURE EXPO」でで「未来を体験できるレクリエーション」として特別出展する。当日は水なしで指だけではがせる国産の安全なフェイスペイントやボディペイントを体験できるだけでなく、特別仕様車への指による自由なカーペイントも楽しみ、一緒に写真などを撮ることができる。







<FUTURE EXPO/ミラクルペイントによるコミュニケーションエリア>

 第46回東京モーターショー2019は未来のモビリティ社会への夢を感じて頂けるイベントとして「OPEN FUTURE」をテーマに臨海副都心エリアの複数会場(東京ビッグサイト青海・西・南展示棟/MEGA WEB/シンボルプロムナード公園/DRIVE PARK)において開催。「FUTURE EXPO」は、東京モーターショー初の無料エリアのひとつとして位置付けされ、NTT、Panasonic、NEC、富士通をはじめとするオリンピック・パラリンピック等経済界協議会の企業など、約60社の企業・団体の最新技術が集結し、お子様からシニアの方まで、来場者みなさまに楽しんでいただけるよう、未来を体験できる90を超えるコンテンツMEGA WEBの空間すべてに集結。


 株式会社POOLは、オリンピック・パラリンピック等経済協議会と東京都中小企業振興公社との協力体制のもと、未来のコミュニケーションツール&レクリエーションとして特別出展することが決定。水を全く使用せずに指だけで描いてはがせる画材ミラクルペイントをつかってカラフルで驚きの未来体験を顔、体、そして車をキャンバスにして体験することができる。ペイント体験者にはメダルが渡され、コーナーに設置された専用をつかって、絵具が3本とステンシルがはいった「ミラクルペイント」をお土産用として持って帰ることができる。ミラクルペイントエリアは「人同士のコミュニケーションの重要性」と「作戦会議による無限大の創造性」を体験することができるレクリエーション/ツールコンテンツとして位置づける。東京モーターショー2019の一般公開は10月25日から。



<東京モーターショー開催概要>

日程:2019年10月24日(木)~11月4日(月)

会場:臨海副都心エリアの複数会場

(東京ビッグサイト青海・西・南展示棟/MEGA WEB/シンボルプロムナード公園/DRIVE PARK)

<未来のコミュニケーション/フェイス&ボディペイント「ミラクルペイント」ブースの様子>


ブースメイキングムービー



最新記事

すべて表示

周年プロジェクトの企画/周年特設サイトの制作

創立10周年を迎える都内IT企業の、記念イベントと特設サイトの制作を行いました。 1,企画するにあたってのカウンセリング 企業としての変化 経営者としての意識の変化 これから期待することの具体化 プロジェクトとしての定義の整理 2,イベントプロデュース 全体設計 コンテンツ企画 会場探し 当日演出支援 3,制作物(レガシー) プロジェクトとイベントロゴ 特設サイト 沿革ムービー 社内特設オブジェ(

新規事業開発を目的とした社内イノベーション/都内ネットワークインフラ構築企業

都内最大手の生活インフラのコールセンターの通信インフラの設備・工事・運用・保守を行っている都内のIT企業の、事業拡大にむけたコンサルティングを行いました。 中長期的な事業方針と計画を策定し、従業員による自律的な成長が図れる取り組みとして以下のようなことを行っています。 ・コーポレートページのリニューアル ・従業員のキャリアインタビュー ・新規事業研究ミーティング ・周年プロジェクト(イベントなど)

事業コンサルティング/都内大手IT企業

コロナ禍を経て、変化した市場に対し、既存製品の営業戦略の見直しを行う。 着手の際は、集中的に「課題抽出」と「SWOT分析」などのマーケティング分析から、製品としての戦略の前に、事業としての戦略の見直しを行うことになりました。

Comentários


bottom of page