代表プロフィール

中村友哉  1976年 大阪府堺市出身 

 

代表取締役/ビジネスモデルプランナー

しくみとしかけをデザインする株式会社POOL代表取締役。ソフトウェア会社やネットマーケティング会社、デザイン会社などの取締役を務め、ビジネスモデルや事業戦略の開発支援などを行っている。学生時代は比較文化を専攻し、大道芸をしながらインドなどを放浪していた。2014年にハロウィンの仕掛け人としてメディアなどで取りあげられる。自社が手掛けるフェイスペイント事業は「世界発信コンペティション/東京都革新的サービス」を受賞するだけでなく、「ラグビーワールドカップ日本大会」や「東京モーターショー」、外務省のSDGs関連イベントなどでも採用されている。日本イベント協会(JEVA) 関東本部理事。
 

(一社)日本イベント協会 関東本部  理事

一社)日本フェイスペイント・イベント協会  会長

 農林水産業 6次産業化支援プロジェクト 「チームシェフ」パートナー

 Avance-Thailand Co.,Ltd. マーケティングアドバイザー

メディア出演/取材実績

ワールドビジネスサテライト

2016.10「ハロウィン特集」

 

日経ビジネス

2017.7「フロントランナー特集」

日刊工業新聞 など多数

講演履歴

 

2019「人生の赤本/未知の問題を解決する力とは?」大学/教育機関

2019「宇宙事業のつくりかた 〜視点と視野のスイッチをつくる〜」

2019「予防介護におけるレクリエーションの実践方法」ケアテックス/東京ビッグサイト

2018「応援する文化をつくる」スポーツ産業見本市/東京ビッグサイト

2017「ホームパーティーがカギを握るハロウィンの可能性」JAPAN パーティー & ハロウィンフェスタ/タイム24
2017「シーズンイベント公開作戦会議」イベントJAPAN基調講演/東京ビッグサイト

2016「SNS時代の体験型コンテンツのつくりかた」 テーマパークEXPO/東京ビッグサイト

2016「ハイブリッド産業としての「フェイスペイント」の可能性」スポーツ産業見本市/幕張メッセ

2015「教育とエンターテインメントとビジネス」イベントJAPAN基調講演/東京ビッグサイト」

2014「キッズ向け空間の企画と有機的連動と最新事例」イベントJAPAN基調講演/東京ビッグサイト」
2011「「売れ続けるiPhoneアプリの作り方」 AQUENT企画/Ustreamセミナー

教育機関での講義実績

駒沢大学 

目白大学 メディア表現学部 ( 授業の様子

東京富士大学 経営学部( 授業の様子

国士舘大学

湘南工科大学 (SDGs)写真参照

東京経済大学 (SDGs)  

日本工学院専門学校  コンサート・イベント科 ( →授業の様子

東京デザイナー学院専門学校

ESPエンターテインメント学園 

 

など

講義プログラム

▼講演

「社会が必要とするクリエイティブな人材とは   〜10歳の息子とインドでSDGsを考えてみた。〜」

▼ワークショップ

​「イベントにおけるフェイスペイントの役割と進化〜「ゆるいドレスコード」の重要性〜」

​「フェイスペイントイベント運営時の責任と義務」

「視点と視野の切り替え方 〜宇宙事業で考えてみる〜」

キャリア経歴​

2020 チームシェフ パートナー認定(現任) 

2019 AVANCE THAILAND Co.,LTD(タイ)マーケティングアドバイザー

2017 (一社)日本イベント協会 関東本部 理事 就任(現任)

2016 (一社)日本フェイスペイント・イベント協会 設立/理事長 就任(現任)

2009 ㈱POOL 設立/代表取締役就任(現任)

2007 ㈱エレファントコミュニケーションズ(デザイン会社) 取締役就任(2008年退任) 

2005 WEBコンサルティング会社 設立/取締役就任(2007年退任) 

2003 ソフトウェア会社 設立/取締役就任(2006年事業譲渡)

2001 PCソフトウェア・周辺機器メーカー 営業/商品企画

© Copyright POOL Inc All Rights Reserved.

​新しい求心力を。